直接・長期お取引 の ご要求は 045-861-8986 まで

戻る↑
SC-2000  にはなぜファンが無い?  ・・ 【重要】是非ご一読ください


はじめに SC-2000はWinoteck社(独)により開発された高性能ハードディスククーラで、(独)ならびに(米)で好評を博してきました。日本ではCTSが販売権を保有しています。
SC-2000の人気に乗じ、最近はコピー品や類似品が見られます。また、SC-2000に極類似した製品にファンを付加したものが見受けられますが、これは開発途中で弊社のアイディアにより検討されたものですが、開発元の権利侵害の恐れがあり、SC-2000の持つ信頼性を損なうため販売を取りやめたものです。お求めの際は弊社パッケージをご確認の上、SC-2000をお求め下さい。   
・・・ファン付のハードディスククーラとしては、SC-2000とは対照的に、積極的にファンの効果を利用したSF-7500(同開発元)をご紹介しており、現在、大変にご好評を頂いております。

SC-2000
ファンが無いから高信頼
ドライブは添付されていません
SC-2000はファンが無いから信頼性を損ねる要素がありません 半導体製品は半永久的、つまり、大変に信頼性が高いことはご存知のとおりです。これは機械的な可動部=磨耗部分が無いからです。 SC-2000も同様に可動部がありません。
一方、半導体は熱に弱いデバイスです。そして最近のハードディスクはその高性能化と相まって大発熱の物が増え、この発熱による高温化で、ハードディスクのトラブルも増えています。そこで、ハードディスククーラが注目され始めました。SC-2000はファンを使用しないため、回転部の機械的磨耗による故障の心配がありません。つまり、SC-2000は、信頼性を損なうデバイス無しにハードディスクの温度を下げることができ、ファンを使用していないこと自体が最大の特徴です。
SC-2000はファンを搭載していませんが、クーラの材質、放熱用表面積の拡大、そして空気流を効率良く生成するための通気孔で、ファン無しながらハードディスクの高信頼化に大きな効果を発揮します。サーバシステムやIPC(工業用コンピュータ)のような高信頼システムには弊社のハードディスククーラ、SC-2000のご採用を強くお勧めいたします。

性能を求めるなら
SF-7500

ドライブは添付されていません
ファン付ハードディスククーラならSF-7500 一方、ハードディスクの高速性が必要で、冷却性のみを重視、必要とする、ハイエンドコンピュータには8cmファンを積極的に採用し、かつ、5.25インチドライブベイx2に3台の3.5インチドライブを搭載できるメリットも同時に確保したSF-7500を是非ご利用ください。   
ファン付のハードディスククーラとしては、新たに、ご好評を頂いているSF-7500(同開発元)をご紹介しております。

販売店様: 例年、HDDやCPUのトラブルが増えだす季節です。ヒートターミネータを早めにご用意ください

販売代理店のご希望、ならびにOEMのお問い合わせは
(株)シーティーエス 045-861-8986 迄ご連絡ください。